見積もり価格をしっかり確認|単身赴任なら格安プランを利用しよう

安く引越をしたい

ダンボールと家具

単身パックを利用する

単身赴任のように、荷物の少ない引越の場合、単身パックを選ぶと料金を抑えられます。単身パックでは、決められたサイズのコンテナボックスに荷物を積み込み引越を行います。通常の引越と違い、依頼者一人のために一台のトラックは使いません。一台のトラックで複数のコンテナボックスをまとめて輸送するため、料金が安くなります。単身赴任で単身パックを利用する際は、次の二点に注意して下さい。第一に、複数の業者から見積もりを取ることです。単身パックと一口にいっても、サービス内容や料金設定は業者ごとに異なります。そのため、少しでも料金を抑えたいのなら、自分で安い業者を探さなければなりません。複数の業者から見積もりを取って、比較検討しましょう。第二に、できる限り荷物量を減らすことです。荷物量だけでなく、事前に荷物のサイズを測っておくことも大切です。コンテナボックスに荷物が入り切らなければ、追加料金が発生する可能性があります。単身赴任の場合、コンテナボックスに入らなかった荷物は、後で家族に宅配便で送ってもらうこともできます。また、単身赴任の期間が決まっているのなら、家具家電レンタルサービスを利用すると良いでしょう。家具家電をレンタルすれば、引越の荷物を減らせるだけでなく、新居で荷解きをする手間も省くことができます。コンテナボックスに収まる範囲に荷物量を調整して、格安で引越をしましょう。春先は引越しをする人が多く、業者の予約がすぐに埋まってしまう恐れがあるので、引っ越しが決まったらすぐに依頼しましょう。